Pocket
LINEで送る

新橋といえば、駅前にヤミ市の名残りを残す今では珍しいアルコールのワンダーランドです。新橋駅前ビルやニュー新橋ビルといったいわゆる「オヤジビル」は、いずれもヤミ市に端を発するマーケットの再開発事業として生まれたんだとか。

今回は汐留側にある新橋駅前ビル一号館の名店、立ち飲み処 圭でお昼を食べました。築地マグロユッケ丼の破壊力をどうぞ。


ピリ辛のタレに和えられたマグロに、オンザ黄色い目玉。濃厚トロトロの黄身と絡まるレペゼン築地のマグロにうっとりします。

つけあわせのタクアンの細切りも単調になりがちな丼に良いアクセントを与えてくれますよ。コリコリ♪


それを白メシと共に、いっそのこと大胆に。かきこめ、大人たちよ!

タガが外れた大人の極楽、組んず解れつ混然一体となったマグロユッケと白メシの契り。たとえその交わりがランチタイムのひとときだけであろうとも、忘れさせて欲しいです。ただ、満たされていたいんです。
嬉しくって抱き合い、溶け合って重なり合う。そんな充足感を得たい方は圭のマグロユッケ丼をどうぞ。800円で昇天してください。


お店は駅前ビルの中でも「え? ここ?」みたいな場所にあります。ダンジョン気分で探してみてください。お店は入ると広い穴ぐら系。

夜の立ち飲み屋になると、このマグロユッケに刻んだキュウリをそえたツマミが出てきます。そちらはそちらでチューハイが捗りますよ。マグロ、ご期待ください。

https://youtu.be/NCdObJJ9klA

Pocket
LINEで送る