Pocket
LINEで送る

表参道の駅すぐにある場末?の居酒屋からうだうだライブ更新いたします。

店に入ると客入りは6分程度。カウンターには一人客のおじさんとおばちゃん二人客。お通しは芋の煮っころがし。ハイボール!

一人客のおじさんは待ち合わせの模様。テーブル席にはおじさんと、おじさんを説教するおばさん。お二人はアパレルの人で、どこそこの店だとTシャツがいくらだって信じられる? 上代いくらだよ!とかくだ巻き酒。


ポテサラを頼みました。ポテサラに鰹節かけてくれるお店はたいてい良いお酒が呑めます。380円でした。

一人客のおじさんに相方が来ました。女性がなんでこの店?と聞いています。でも悪くない関係っぽい。


笹身マヨキムチを頼みました。480円。よい盛りです。

カウンター席は一人客の私がいるので残り三席。中年男性二人客が来たので一人客は私のみに。長いはしにくいですな。

アパレルおじさん&おばさんは元同僚のようで、今の表参道のアパレルがジャリ銭ビジネスになってしまっており、アシスタントの段階からちゃんと指導しないと!みたいなくだを巻いています。


ハイボール2杯目をオーダー。唐揚げ頼むか迷っております。

カウンター席の男性二人もどうやらアパレルの人で、週末に雑貨のイベントをはじめたそうです。しばらく続けて、ようやくこづかいぐらいになってきたそうな。

女性二人組は通訳さんかな? 先程からちらほらそんな話が漏れてきます。

30分立つのでそろそろ店を離れようかと。自分以外ほぼ全員喫煙者のようで、鼻がムズムズしてきました。今日は唐揚げはやめとこうかなと。

18人で満席になるこのお店。会計を頼むと2060円でした。


二度目の訪問となったこちらは、徳七というお店です。スパイラルの隣。

サクッと呑んで帰るとか、表参道で場末感味わいたい時に良いお店です。同じタイプのお店で人数いるなら中西の方が入れます。中西の方がメジャーなのでうるさくて若々しい感じですね。

以上、表参道から30分レポートでした。

Pocket
LINEで送る