Pocket
LINEで送る

最初にお断りしておきますが、おいしかったんです。大垣帰りの名古屋駅で購入した駅弁『天下とり御飯』についてお伝えします。こちらです。

うまそうでしょ?

こちらの駅弁は、大正11年創業の松浦商店の人気駅弁。鶏づくしを売りにしており、とり御飯に鶏そぼろと玉子そぼろ、チキンカツ、鶏の磯辺揚げ、棒々鶏(バンバンジー)、鶏の照り焼きといったように鶏タンパク質取り放題なもの。ハイボールのつまみにすることを考慮し、おかず多めのお弁当にしました。

さて、おかずは充分に楽しんだので、メインの鶏飯でもいただきますかな。と、思ってパクッ!と口に運ぶも失敗。もう一度スプーンでと運ぶもポロポロとこぼれていくそぼろたち。

写真をご覧いただくとわかると思いますが、鶏も玉子も非常に細かいそぼろになっています。これを新幹線のゆれる中で食べるのは結構大変。箸では無理だったので添えてあったスプーンでやったのですが、どうにもわずらわしく。。。

見た目が華やかで味も美味しいのに、食べにくくて天下とりなのに鶏飯が取りにくくって取りにくくって震える。。。チキン野郎なので、こぼすのを恐れたせいかもしれません。天下とるヤツは大胆にってことかもしれませんなぁ。

松浦商店

 

 

Pocket
LINEで送る