Pocket
LINEで送る

食料自給率 170%を超える《兵庫県南あわじ市》あわじ国から、とんでもなく懐かしく温かい食事が届きましたよ~!

それは「あわじ国バーチャン・リアリティ」
1月11日(水)から特設WEBサイトで公開している360°VRムービーで、おばあちゃんと一緒に食事をしている気分が味わえるムービーコンテンツです。
バーチャン・リアリティ

おばあちゃん…!!!(涙)

一人で食事を摂る“孤食”が増えている昨今。南あわじ市は食料自給率 170%を超える豊かな食の国として、孤食を食い止めるべく、「ひとりでさみしい食卓を、みんなで楽しい食卓」に変える食の疑似共食体験システムとして今回のコンテンツを公開しています。

スマホの YouTube アプリでムービーをVRビューアーで視聴すると、目の前におばあちゃんが現れ「あわじ国のバーチャン家の食卓」が広がります。360°のVRで自宅でも、オフィスでも、やさしいバーチャンとの食事を楽しめます。

公開しているムービーは
バーチャンとゆったりした朝食体験を味わえる「朝ごはん」篇(約3分)
バーチャン・家族・地元のみんなと賑やかな時間を過ごせる「夜ごはん」篇(約5分)
をはじめ、あわじ国の名所を案内する観光地バーチャルトリップムービーなど計4本。食卓に並ぶのは、ふるさと納税でもらえる、あわじ国のおいしいご馳走の数々です。
バーチャン・リアリティ02

実際に一人で食事をする時に鏡を見ながら食べるとよりおいしく感じる、そんな実験結果もあるそうで、誰かと一緒に食べている疑似的な共食でおいしさが増すといった話もあるとか。

「みんなで食べると美味しいね~!」なんて経験、誰しもあるのではないでしょうか?筆者も夜中に帰宅して独り寂しくコンビニ飯を食べることもあるけど、心持ちが全然違うものね。

「朝ごはん」篇では、バーチャンが途中で来客対応をしに出たり、「ようさん食べてな」と優しく言ってくれたり自然なやり取りがじんわり温かい気持ちにさせてくれます。

期間中、南あわじ市へのふるさと納税を申し込むと、希望者先着200名様にあわじ国オリジナルの VR ビューアー「ハコスコ」をプレゼント。これをきっかけに是非「ふるさと納税」にトライしてみては。

Pocket
LINEで送る