Pocket
LINEで送る

先日、気の利いたお店にうかがいました。青山のL’ASというフレンチのお店です。大人な感じでロマンチック、女性がよりきれいに見える、そんなお店ですよ。

出だしのモッツァレラから美味しかった。できたてホヤホヤ(温かいわけではない)でプルプルなチーズ、舌先で味わうふくよかな食感です。

こちらはL’ASの名物、フォアグラのクリスピーサンド ストロベリー味。濃厚なフォアグラソースに香りと酸味のストロベリー、パリパリした生地でサンドしたものをいただきます。袋から取り出す楽しさも味わいを高めるはず。えもいわれぬ贅沢な瞬間です。

続いて、けしからんものが登場。その名も「究極の牡蠣リゾット」。

牡蠣とお米だけで作られたリゾットで、上にのったフワフワのムースも牡蠣味という贅沢中の贅沢。のけぞりすぎて背骨を痛めぬよう。

これも面白かった。チコリーの一種でラディッキオプレコーチェという野菜がありますが、ほろ苦さとみずみずしさが特徴。これをクレープのように巻いてエゾジカのラグーソース(ミートソース)でいただきました。

ひと手間かけて食べると、味だけでなく体験する楽しさもあっていいですね。

そしてスープも特別感のあるものでした。秋鮭のミキュイ(半生状態に仕上げたもの)を上にのせた茸とブラックオリーブ仕立てのスープです。季節を食べることこそ、食事の楽しみですな。

メインは熟成させて牛ヒレ肉の塩竃。外すことのない味で大満足です。


L’ASは南青山にひっそりとたたずんでいます。雰囲気もとてもよく、コースも5000円とリーズナブルなところもポイント。カップル利用、女性同士の利用が多いようです。行かれたし!

L’AS
http://www.las-minamiaoyama.com/

Pocket
LINEで送る