Pocket
LINEで送る

栃木県出流山の満願寺といえば、板東三十三観音の札所として知られる巡礼パワースポット。その麓にある『いづるや』の蕎麦は、目的地をそこにしても損しないオススメのお店です。自家製粉の挽き立て、打ち立て、ゆでたての3たて蕎麦が楽しめますよ。

IMG_5638

栃木インターを出て車で出流町方面へ。出流山を車で少し登ると、いづるやが現れます。途中、ほんとにこの道? と疑いたくなるような作業現場を通り抜けますが、ご安心をw

IMG_5648

お店は山を背負うようにして田舎道にぽつんとあります。その傍らには商売繁盛、キツネさんが沢山。小さい子供連れのお客さんは、池の魚をみながら料理を待っていました。流れる水音が気持ちいい場所です。

IMG_5629

店に入ると、蕎麦を打っているご主人の姿。栃木の名産品特産品が並ぶ土産物コーナーを眺めるふりをして、ご主人を蕎麦打ちの様子をちらちらと見学します。

いづるやの蕎麦は一人で食べるより、何人かで楽しむのがオススメ。大きなザルに大胆に盛られた蕎麦は、2合盛りから1升盛りまで選べます。1人前2合でも女性には多いぐらいですが、お店のおばちゃん曰く、だいたい男女2人で3合、男性4人で8合〜1升ぐらいは食べるのが当たり前なんだとか。

IMG_5634

こちらは3合盛り。大きなざるに出てくるので、それほど量はなさそうに見えますが、これがなかなかのボリュームなんですw

天ぷらの盛り合わせと、今の時期オススメのマイタケとミョウガの天ぷらを注文。こちらも田舎らしく大胆な天ぷらでした。

IMG_5632

大ざるの蕎麦と小ざるの天ぷらが出てきたら、あとはお好きにどうぞ。そんな飾りっ気のないスタイル。

ズルズルっ、ズルズルっと蕎麦をたぐります。蕎麦らしい香りが立ち、それを邪魔しない控えめなツユ。希望すれば水そば(水で蕎麦を食べる)も頼めるそうですが、そういったこだわりを忘れて雑にワイワイ楽しむのが吉。

IMG_5637

天ぷらおいしい! 蕎麦おいしい!

それでいいんです。そういう気楽な雰囲気がいづるやにはありました。

IMG_5636

車なら佐野のアウトレットも比較的近いので、日帰りドライブがてらどうぞ!

関連ランキング:そば(蕎麦) | 栃木市その他

Pocket
LINEで送る