Pocket
LINEで送る

猫も杓子もインバウンド、おいでませ観光立国ジャッパーンへ。焼き鳥チェーン「くふ楽」「福みみ」などを手がけるKUURAKU GROUPが銀聯(Union Pay)や、Alipay、WeChat Payで支払える、中国人の来日客向けのアプリを仕掛けるそうな。

スクリーンショット 2016-06-11 20.56.09 日本美食なるこのアプリ、飲食店情報と予約決済を提供する日本への旅行者向けアプリ。中国語と英語で情報を提供するほか、予約に関してコンシェルジュサービスも展開。

博多屋大吉銀座店が導入1号店となり、今後店舗を拡大。おいでませ、ジャッパーン!と歓迎ムードで国内にお金を落としてもらいましょう、という目論見なのかと思います。

スクリーンショット 2016-06-11 20.56.18

ちなみに、銀聯(Union Pay)は中国の銀行各社で作った決済システム。簡単にいうと、VISAやMasterCardみたいなもの。免税店なんかで非常によく見かけます。

Alipayは中国のネット決済では非常にメジャーは決済システム。中国ECのタオバオの決済で知られ、世界最大の流通小売り企業であるアリババが作った仕組みです。

テンセント系のWeChat Payは、日本で言うところのLINE的なコミュニケーションツールWeChat に端を発するオンライン決済の仕組み。要するに中国でメジャーな決済手段を抑えたってことです。

KUURAKU GROUP

 

 

Pocket
LINEで送る