Pocket
LINEで送る

おいしいラーメンがあると聞きつけ、埼玉県は狭山市にある「燈の車」(ひのくるま)に行ってきました。麺とスープの宇宙を絶妙なバランス感覚で仕上げた、まるで新崎人生の拝み渡りのような逸品でしたよ。

魚介豚骨醤油スープは、さらさらとトロトロの中間にある飲み頃スープ。醤油は控えめで、ダシの香りで食欲を奮い立たせるかのような味でした。

これに合わせる麺は、モチモチとした食感が嬉しい太麺寄りのもの。生パスタのような優しさのあるものです。

スープも麺も突出して目立ちませんが、絶妙なバランスで仕上がったこのラーメン。旨すぎて震える西野カナ系ラーメンではないものの、拝み渡りに念仏ケプラーダ、はては大金剛輪陀羅尼と、ヘビー級ながら起用に軽業をこなす新崎を思わせる味でした。

なお、夜営業かつ駅からも距離があるので、バイクや車で行くのがよさそう。タイミングによっては結構並ぶので、行列も楽しみに食べに行くのがオススメです。

関連ランキング:ラーメン | 狭山市駅

Pocket
LINEで送る