Pocket
LINEで送る

IMG_8538

百貨店のセールに釣られて新宿に行ってきました。数週間前は雨でお散歩できなかったけれど、この日は梅雨明けした日! 新宿御苑横にある玉川上水緑道もしっかりお散歩できました。

セールにお散歩にと動きまわった人間は空腹に。目当ての店が貸切でNGだったので新宿三丁目の飲食店が数多く並ぶ通りでお店を探すことにしました。そんな中ふと目に入ってきたのが「たこ焼」という赤提灯がぶら下がる「鉄板酒場 こて屋」。

IMG_8511

たこ焼きが売りの居酒屋が新宿にあったとは!一度頭にたこ焼が浮かぶと、もう頭からたこ焼が離れません!

「食べたい!たこ焼が食べたい!」ということで、外に一席だけあるテーブル席であれば犬がOKか、店員さんに尋ねることに。ありがたいことにふたつ返事でOKをいただけました。こちらのテーブル席、ほぼ道路にあってなかなかワイルドです。

店内

まず注文したのは、牛すじ煮込み、エリンギバター焼き、ゲソバター醤油焼きの3品。どれも500円~800円とお手頃です。

IMG_8513

 

IMG_8515

 

IMG_8517

とにかく美味しい!どれも美味しい!

牛すじ煮込みは味がこれでもかと浸み込んでいてとっても濃厚。ゲソバター醤油焼き、エリンギバター焼きの2品は、醤油とバターが最高に合っていました!粗めのコショウは、こってりしたバターの風味をさっぱりさせるいいアクセントに。

続いて注文したのは、豚平焼き、たこ焼(ねぎマヨ)、焼きそばの3品。ソース料理の三兄弟状態です。

まずは、豚平焼き。お箸で切ってみると、少し半熟が残った卵焼きの中に豚肉が!上にかかったソース、マヨネーズ、鰹節が最高に合います。ソースとマヨネーズってどうしてこうも合うのでしょう!

IMG_8519

お次は本丸のたこ焼。4種類あるお味の中から注文したのは、ねぎマヨです。たこ焼の上には、ソース、マヨネーズ、ネギが。食べる前からもう美味しいに決まっています!たこ焼の中はトロトロで、ソースとマヨネーズという最高のコンビネーションが口の中いっぱいに広がります。

IMG_8522

最後のシメは、焼きそば。もちもちの麺にソースがよく絡まってとっても美味しい!よーくお皿を見ると天かすも入っていました。天かすがソースを吸っているので、天かすと麺と一緒に口に入れるとさらに濃厚なソースの味がします。

IMG_8539

全6品をすべて平らげて人間は満腹に。摂取したカロリーと塩分が一瞬気になりましたが、それはもう後の祭り。「やっぱりソースとマヨネーズって最高のコンビネーションだわ~♪」と再認識できたので良しとします。

いつもなら、食べられずともクンクンと匂いを嗅ぎ食べたそうにしている我が家のいちこですが、今回は無反応。どうやら犬には、ソースとマヨネーズという最高のコンビネーションの魅力がわからなかったようです。

IMG_8528

 

Pocket
LINEで送る