Pocket
LINEで送る

「香港にいったら朝と昼は飲茶を楽しむといいよ。夜はやってないから日中ね。おいしいよ〜」

香港へよく行くことになった私に、友人が放ったこの言葉がきっかけで、隙あらばディムサムに溺れるようになりました。ディムサム、それはほっぺた落ちるおいしい飲茶(ヤムチャ)のことです。

 

その中でも私が特にお気に入りなのがこちら、蓮香壽桃包! 何と読むのかわかりませんが名前の通りの見た目です。

 

 

中身は?

 

IMG_4722

とろ〜〜っとした蓮の実の餡! ピーナッツクリームのような、キャラメルのような濃厚で日本にありそうでない甘みです。美味〜〜〜!できたてアツアツ、にやにやしながらほくほく笑顔で食べちゃいます。

 

香港の渋谷?と言われる銅鑼灣(コーズウェイベイ)にある時代廣場(タイムズスクウェア)のChung s Kitchenにて。気合を入れて開店前から並びました。

 

IMG_4724

 

 

私が大好きな点心の一つ、腸粉。飲茶メニューとして、とてもオーソドックスなものの一つです。

名前から内臓系?と思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

IMG_3864 (1)

海老が入っていてジューシーで、ツルっとしていてもちもちーっと、そう、これよ、来たよ香港! ああ大好き、幸せ!

 

こちらもオーソドックスメニューの一つ叉焼包。チャーシューまんです。外れなく美味しい。はふん。

IMG_4742

 

こちらはツミレのようなもの。うんうん♪

 

IMG_4721

 

最後にさっぱりしたくてメニューに野菜と書かれていたものをオーダー。
ところが、ドカン! と大量の野菜ときのこの下にぎっしりとしきつめらた春雨のスープが出てきました。いやはや(^o^;)

 

FullSizeRender (1)

実は、他にも鶏のお粥を頼んだのですが、それがまたたまらなく良いお味で……写真を撮る前に食べ尽してしまいました!

安価に飲めるチンタオビールをぐびぐび飲みながらたくさん頂きました。周りを見渡してみると、朝からアルコールをあおっているのは私たちだけで、他はお茶を楽しんでいたようです。

店内を見渡してみると、満席で、外に行列が出来ていました。

ディムサムのおかげで午前中からエネルギーが満ちていきます(※編集部注、ビール飲んでいます)。同時に脂肪も増えていきますが知ったもんか。このお店、午前中までのオーダーでサービス料フリーです。ビールを2本飲んで、お料理を頼みすぎても円安のこの最中で一人2000円しませんでした。

 

 

ンゴイサイ!(ありがとう)ごちそうさまでしたー!

 

Pocket
LINEで送る