Pocket
LINEで送る

日々是空腹、色即是空腹。週末はただ酒を吞み、くだを巻きたいのです。今回はたまに発動させる、カッコイイ雰囲気の酒のアテです。一度に作ると面倒ですが、簡単に作れるはず。ビール→日本酒→ハイボール→芋焼酎のちゃんぽんでもいけるバリエーションです。

20150614_034433

ちょっとカッコイイですよね? 小さい皿に盛っているあたりがとくに。吞みながら作り、完成してからも吞む。食べる前に吞む!

20150614_034440

豚バラとエリンギの炒めもの。全て強火。油をひかずに豚を焼きます。ひっくり返さずガマンしていると脂が出てくるので、刻んだニンニクとエリンギを投入。

脂とエリンギを和えるように炒め、エリンギがクタッとしたところで塩こしょう。こしょうは強めに。仕上げにナンプラーを少々。豚がカリカリベーコン風になった方がエリンギに豚の味がのります。

20150614_034444

水菜のお浸し、ナメコポン酢。

沸騰した鍋に塩を少し、水菜を根っこの方からゆっくり投入。全部つかったところで10数えて冷たい水をはったボールに。しっかり水を切って、食べやすいサイズに。根っこも刻むと美味しいです。白だし1:しょっつる(ナンプラーでも) 1/3ぐらいまわしかけます。このソース、ほとんど塩気を感じないぐらいの方が水菜の味がします。少しで充分。

ナメコは軽く洗って、みりん1:醤油 1/2の割合でフタをして中火で3分。火をとめて味ぽん 1/2と、あれば生姜を超細かくした千切りを加えます。冷やしてさっぱり。冷や奴にかけても美味しいです。生姜でなくミョウガでもうまい。

20150614_034450

トマトの冷たいやつと、アボカドのわさび醤油。

ミニトマトはヘタをとって半分に。オリーブオイルとコショウ、乾燥バジル、乾燥ネギ、ひとつまみの塩をかき混ぜたソースにからめます。ほんの少し酢を加えます。塩気を感じないぐらいにした方がトマトの甘さに輪郭が出ます。一緒にオリーブを混ぜてもおいしいです。冷やして完成。

カット済みの冷凍のアボカドが売っています。凍ったままわさび醤油とからめて完成。ほんの少し解けてきたあたりが旨いです。ちょいゴマ、ちょいカツオの粉末ふってもおいしいです。

20150614_034457

小松菜のナムル。紫蘇の実の漬け物。漬け物は市販のもの。

沸騰したお湯に小松菜を根っこの方から少しずつ入れ、クキもひたして15数えて、葉っぱの部分も入れてください。カットはしてないです。1分弱で冷たい水にさらし、水をよく絞って食べやすいサイズにカット。ごま油、ゴマ、塩とよく混ぜます。あれば、お吸い物の素、梅昆布茶を少し加えてもおいしいです。今回は、はまぐりだしの素。

20150614_034501

なめたけ、辛いこんにゃく。

適当なサイズに切ったエノキに、醤油1:みりん1を回しかけ、フタをして中火で3分完成です。濃いめ好きな人は、醤油やみりんに加えて、めんつゆ1/2ぐらいがいいかも。ゴハンのオカズにはそれぐらいがはかどります。

お湯をかけカットしたこんにゃくに、カツオ節、豆板醤、味噌、みりんを適当に放り込み、中火で炒め煮ます。水気が飛んだら完成。

20150614_034454

モヤシのナムルとチーズなおかき。

熱湯にモヤシをぶち込み15数えて取り出します。湯切りするのみ、水で冷まさないでください。味が飛びます。ごま油、ごま、塩、コショウ、一味唐辛子とよく和えていくと、熱でくたっとなるのでそこで完成。冷めてから冷蔵庫に。

チーズなおかきは100円ショップで、108円を握りしめていくと買えます。あればね!

Pocket
LINEで送る