Pocket
LINEで送る

「初恋のきた道」という中国の映画があります。1999年公開の作品です。文字の読めない少女が街から赴任してきた若い教師に恋をします。まだ自由に恋愛なんかできない、大昔の中国。その中で彼女は教師への思いを成就させるため、あの手この手で一途にアタックするのです。

紆余曲折の末、ようやく少女が恋しい先生と話す機会を得ます。そのとき、彼の好物が「きのこ餃子」と知るのです。

差し入れしようと張り切る少女、鮮やかな手つきで餃子を仕上げます。届けるのだって昔の話、もちろんお弁当なんてものじゃなく、どんぶりに餃子をいれて持ち運ぶわけです。フタと丼、陶器が重なり合いかちゃかちゃと立てる音は、それだけで中身がおいしそうだってわかってしまうシズル感です。

餃子

自宅で手作り餃子

私は、皮が厚めの水餃子やぷりっぷりの蒸し餃子を食べるたびに、どんなことがあってもぶれずに愛を抱きつづける少女のことを思い出します。というよりも、もう脳内では漆黒のおさげ髪に真っ赤な綿入れを着込んだ、化粧気なしの、でもとても美しい少女になりきって、うっとりしているのです。

ちなみに主人公の少女は、日本のシャンプーのコマーシャルなどにも出演していたチャン・ツィイーという大変な美女です。

日本では「きのこ餃子」として食べられるものは自分で作る以外には少ないでしょう。なので私は、それに近いものを食べてなりきり気分を味わっています。

IMG_3657

こんなのや

IMG_3655

こんなのも

IMG_3658

そしてこんなのも・・・

IMG_2553

最後のは完全に別のものですね。

好きな人に喜んでもらいたい!と腕によりをかけて作るご飯は、いつの時代もどこの国でも変わらない幸せと喜びがあるんだな、と沁みるものがあります。

物語では時代が二人の恋路を阻みます。しかし、少女はいつもいつでも耐えて待ち続けるのです。少女の愛は「恋愛」とは呼ばず「愛し合う」と言った方がいいのかもしれません。

作品には少女の恋だけでなく、夫婦になるまでの愛情の成長、親が子を思う気持ちや子が親を思う気持ちといったように、人間が持つさまざまでそれぞれの豊かな愛情がたっぷり詰め込まれています。

初恋のきた道 [DVD] 初恋のきた道 [DVD]
パオ・シーソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-05-30
売り上げランキング : 3869Amazonで詳しく見る

餃子を誰かのために作って食べたくなるかもしれませんよ!

Pocket
LINEで送る